ブライトアゲイン

チャンピオンヒルズ在厩。レース後のダメージは解消されており、早速騎乗を開始しています。現在周回コースでハッキングキャンター2000m、直線坂路コース(ウッド)では1本ハロン17~18秒で登坂しています。馬体は見た目寂しく映りますが、カイバは食べており今後は馬体を増やしながら調教を重ねていく方針です。今後はピッチを上げて心身を安定させていき、復帰に向けて進めていきます。最新の馬体重は470kgです。

コンテソレーラ

ノーザンファーム天栄在厩。現在は週3回坂路コースに入っており、14−13、14−14、15−15とペースを変えながらコンディションを整えています。馬は至って順調で毛艶も良く体調は良さそうです。2月22日(木)に手塚貴久調教師が本馬の様子を確認しており、再来週をメドに帰厩することを示唆されていました。現時点ではダート戦での復帰を検討しており、3月下旬中山での出走を目指して引き続き調整していいきます。現在の馬体重483kgです。

アルーリングソレル

吉澤ステーブルWEST在厩。近頃は寒暖差が激しいものの、順調に調教を消化出来ています。現在は周回コースでのハッキングキャンターの後は坂路コースをハロン18秒ペースで乗り、週1~2日は終いを15-13で登坂しています。毛ヅヤも悪くなく、体質強化も目に見えて実感しています。今後はリフレッシュを時々挟むことも検討し、メリハリのついた仕上げで帰厩を目指します。最新の馬体重は478kgです。